先日はGurujiのBirthday Sessionでした。
関西教室で育った指導員の皆さんとレッスンを行い、多くの生徒さんたちと繋がり、生徒一同共に受講することができました。

のりこ先生からはグルジーのお話の引用で権利と義務のお話がありました。
権利を主張する多くの人がいるが、義務を果たしているか否かを問われる良いお話でした。
生徒としての義務、指導員としての義務。
何を権利とし何を義務とするのかは、昨今では各々の価値観で差異が大いにあるとは思いますが、グルジーやのりこ先生が言わんとしている意味合いも普遍的な倫理観をもてれば徐々に深い意味に変わってくるかと思います。
胸に手を当てて今一度、自身と社会、自身と会社、スタジオ、家族等なども含め、自身の在り方を考えてみてください。

アイアンガーヨガを学び、さらに言えばのりこ先生からアイアンガーヨガを学んだことで、その様なことを常日頃から考えるようになりヨガの学習はアサナの技術等だけではないと本当に実感しています。
合理的な考え方とは離れるかもしれませんが、自身の在り方、人生における立ち方を学べる本当に素晴らしいヨガです。
多くの学び教えを残してくれたB.K.S.Iyengar先生 に感謝して、多くの生徒たちと過ごせたとても良い日になりました。
ありがとうございました。

いつも写真を撮り忘れます。。。。