アイアンガーヨガでは、アサナの精密さ、順序、繋がり、そしてプロップスの使用に関して知られていますが、正確に指導するためにアイアンガーヨガ認定指導員はB.K.S.Iyengar(グルジー)による教えを通して、厳格な修練と卓越した自己研鑽を継続し、アーサナやプラーナヤーマによる実践的な学びを指導していきます。

アイアンガーヨガのレッスンでは生徒のポーズの技術や理解を向上させ、安全で、知的、体系的な学びを行い、身体と心の全体的な意識を養うのに役立つ詳細な指示を享受できます。
単に「まね」をするのではなく、積極的に説明し、ミスアライメント(間違った姿勢)を修正していきます。
直面する可能性のある怪我や状態への対処もアイアンガーヨガの理解を深めることで、自己で対処することが可能になります。

詳細で正確な指示により身体のアライメント(姿勢)を構築し、強さと柔軟性、スタミナと集中力を養い、正しいアーサナを実行するために必要な動作に集中することができます。

〇 アイアンガーヨガ認定指導員以外は、アイアンガーヨガの名称を用いることはできません。
〇アイアンガーヨガ認定指導員はアイアンガーヨガ以外のヨガを指導するこはできません。
〇 旧 Intermideate Level2以上の認定指導員でなければ、スタジオにアイアンガーヨガの名称を使用することはできません。
〇 指導員は自身より上級の指導員から定期的に指導してもらう必要があります。

厳しいイメージがあるかもしれませんが、単に厳しいのではなく、深め理解していくほど二足の草鞋を履く余裕はなく、学ぶことが沢山あります。
なんとなく身体を動かし情念に身を委ねるのはBhogaです。
ヨガは身体だけでも心だけではなく、すべてを包括したもので、
その探求に境界はありませんが、学ぶのであれば正しくはっきりした道を進みたいものです。 

札幌 ヨガ スタジオ